ハワイ語をご紹介!Let’s learn popular Hawaiian Language🌺✨

アロハ!三井不動産リアルティ『海外資産コンシェルジュ』です。

現在でもハワイでは多くのハワイ語!今回はハワイ語をご紹介。
Let’s learn popular Hawaiian Language🌺✨

■Aloha(アロハ):こんにちは、さようなら、ごきげんよう、愛してる
主に挨拶で使われますが、他にも様々な意味がある言葉です。
■Mahalo(マハロ):ありがとう
現地の人にお礼を言うときはぜひ使ってみてください。
■E komo mai(エコモマイ):ようこそ
■Hana Hou(ハナホウ):アンコール、もう一回
ハワイのコンサートやフラダンスショーに行くとよく耳にする言葉です。
■Keiki(ケイキ): こども Ohana(オハナ): 家族、ファミリー
■Wahine(ワヒネ):女性 Kane(カネ):男性
ハワイではトイレの表記にも使用されてるので覚えておくと便利。
■Shaka(シャカ): ハワイのハンドサインの名称
親指と小指を立てて、人差し指・中指・薬指は折り曲げるハンドサイン
気楽にいこう、やったね等の親しみを込めたメッセージを表現します。
■Pupu(ププ):前菜、ちょっとしたおつまみ、スナック
レストランのメニューで使われています。

 

■A hui hou(アフイホウ):また会える日まで!
■Kamaaina(カマアイナ):ハワイ出身の人、ハワイ居住者
ハワイ飲食店でよく見かけるカマアイナレートという言葉は、ハワイ居住者のみが受けられる割引制度のこと。
■Kokua(コクア):協力、手助け
交通機関のアナウンスでも頻繁に耳にする言葉です。
■Kai(カイ):海
■La(ラー):太陽
■Mahina(マヒナ):月
■Luau(ルアウ):ハワイの宴、ディナーショー
■Ono:おいしい、おすすめ
おいしいハワイ料理に出会った時にはぜひ使ってみてください。
■Poi(ポイ):蒸したタロイモをペースト状にしたハワイ料理
■Pua’a(プアア):豚、豚肉

現地でよく使われるハワイ語をご紹介しましたが、いかがでしたか?
では、最後にハワイの挨拶で A hui hou !
またお会いしましょう🌸

関連記事

  1. あなたが知らないハワイ?!ハワイは意外にタフ?!

  2. ハワイ移住のおすすめのエリア

  3. 新型コロナウイルス感染拡大予防の安全対策について

  4. 私たちが知っているハワイはほんの一部に過ぎない?

  5. ハワイはジャングルだけど危なくない?

  6. 事前に知っておきたいハワイのローカルルール

ホノルル



ホノルル

ハワイ島

ロサンゼルス

ロンドン

クアラルンプール

マニラ/ケソン

バンコク